Notice: Undefined index: s_id in /home/furutakinko/public_html/media/kiji_parts.php on line 935

Notice: Undefined index: s_code in /home/furutakinko/public_html/media/kiji_parts.php on line 943

Notice: Undefined index: s_name in /home/furutakinko/public_html/media/kiji_parts.php on line 945

Notice: Undefined index: s_id in /home/furutakinko/public_html/media/kiji_parts.php on line 935

Notice: Undefined index: s_code in /home/furutakinko/public_html/media/kiji_parts.php on line 943

Notice: Undefined index: s_name in /home/furutakinko/public_html/media/kiji_parts.php on line 945
オフィスチェアは最高のパートナー | オフィス家具通販のカグサポ
オフィスチェアは最高のパートナー

みなさんこんにちは(´-∀-`;)

8月に入りますます汗が止まらないサポート君です。(;・∀・)

Snow Manのメンバーの目黒 蓮さんがご出演されている話題のドラマ「トリリオン ゲーム」でもカッコいいオフィスチェアが紹介されていましたね!
ドラマの中で紹介されていた価格はなんと20万円!!! ネットで調べてみたところ、現在は24万9700円!!
Herman Miller社製のアーロンチェア。 残念ながら弊社では取り扱いがありませんが、これを機に皆さんが少しでも働環境における椅子の重要性を感じていただければ嬉しいです。

こんな椅子に座って仕事するだけで気合がはいりそうですよね(`・ω・´)ゞ

本日は弊社でも特に取扱いの多いコクヨさんの椅子の機能についてコクヨさんのサイトの情報などを参考に紹介をしていきたいと思います!

なぜ座っていても疲れるの?

「S字形状を圧迫するから、疲れる」

人間は、進化の過程で4本足から2本足で立つようになりました。
2本足で重力に対してバランスをとるために、背骨はS字形状になったのです。
ところが、座ることによって背骨のS字形状が崩れてアーチ状になり、
腰や椎間板への負担がおおきくなります。
すると、腰を痛める、疲れる、内臓を圧迫するなど
上半身の様々な疲労を起こす原因となります。

コクヨが提唱する「3原則+1」

「コクヨは「+1」の付加価値をご提案」

弊社でも特に取扱いの多いコクヨ製品では「正しい姿勢で座れるイス」のための3原則についてその実現方法を工夫し、
さらに「+1」の価値を加えて“快適なイス”を提供しています。

〈原則1〉体圧が適正に分散されている

「体圧分散ってなに?」

接触面積を広げることで、身体の表面にかかる圧力(=体圧)が、
局所的にかかるのを防ぐことを言います。
硬い板の上に座った場合の体圧は集中し、柔らかい面に座った場合は分散します。
しかし一方で、あまり柔らかい面は姿勢が崩れやすくなるため、
適度に安定感を持つことも座面にとって必要な要素となります。

「イスの種類によって、体圧分散は変わるの?」

背もたれや座面の大きさや面の形状、素材、肘掛けの有無に
よっても体圧分散性能は変わります。
コクヨでは座面や背もたれ面に適度な固さのある
ウレタンクッションを用いて、身体に沿って接触面積を広げることで、
体圧分散と姿勢保持を両立しています。

〈原則2〉背骨を自然なS字形状に近づける

「自然なS字形状に近づけるって、どういうこと?」

人が、座った姿勢をとる場合、
背骨の「S字形状」が崩れて「アーチ状」になりやすく、

・椎間板への負担が大きくなる

・頭部を支えるために、背中側や肩周辺の筋肉が張りやすくなる

・内臓を圧迫しやすい姿勢になる

 

その結果、上半身のさまざまな疲労をおこす原因となっています。
そのため、座った姿勢でも、
背骨を自然なS字形状に近づけることが必要です。

 

 

「S字形状を保つためのサポート機能って?」

それでも、座っているうちに
無意識に姿勢は崩れてしまいます。
コクヨのイスにはS字形状を正しく保つための、
背もたれ形状やサポート機能が搭載されており、
S字形状をより保ちやすくしています。

<原則3>適正とされるサイズに調整できること

「S字形状にも個人差があるの?」

一見、同じ体格の人でも「姿勢差」によって、
右図のようにS字形状には個人差が生じます。
一方で骨盤の大きさは体格差による個人差がそれほど大きくないため、
背もたれに腰部が自然に当たるように深く座り、
背もたれや座面の形状で骨盤をサポートすることにより、
背骨を自然なS字形状に近づけることができます。
さらに背中のサポート面を広げるためには、S字形状の個人差にも対応できる
「ランバーサポート機能」が有効です。

「肘掛けって、何が便利なの?」

身の回りを見ていくと、長時間座るイス(新幹線や映画館など)には
ほとんど肘掛けが付いていることに気づきます。
先にも述べたように、両腕の重さは体重の約16%にもなるため、
机に向かう通常の作業姿勢において、
両腕を肘掛けにもたれることで肩への負担を軽減させたり、
体圧を分散させることができます。
コクヨでは肘掛けはオフィスチェアーにおいて重要な要素と考え、
肘掛け付きのイスを推奨しています。

<+1>快適に座るためのもうひとつの価値

多様化するデバイスを駆使するワーカーへ、変化する作業姿勢を最適にサポートする新機能。

デュアルモーションメカニズム

2つの動きを組み合わせたデュアルモーションメカニズムを搭載。作業の合間に大きく姿勢を変えてリラックスする場合など、身体の大きな動きは、アッパーチルトが受け止め、サポート感とフィット感の絶妙なバランスを実現します。

エアランバーサポート

1人1人のS字形状に、エアバッグのフィット感が快適なサポートを作り出す、
『エアランバーサポート』。ランバーサポートにエアバッグを使用しており、
サポート力と柔軟性を持つ空気の圧力で、
腰にフィットし長時間の集中作業も快適におこなえます。
空気圧はレバーを押すだけで調節でき、
背骨形状の個人差にも柔軟に対応し、安定して腰をサポートします。
(調整範囲 前後:約40mm)

最後に

いかがだったでしょうか?

椅子の開発にもたくさんのことが考えられ取り入れられているのですね!

毎日、長時間ともに過ごすパートナ選びが仕事をする上でも身体のことを考える上でもとても重要だということがわかりました!

是非椅子選びの参考にしていただければと思います!

関連商品

サポートくん

オフィス家具通販のカグサポ (フルタ金庫株式会社)

サポートくん

オフィスの疑問やこんなオフィスがいいなと個人的に思うこと綴っていきます!









SEARCH

CATEGORY

GROUP