休憩室導入で利益アップ?

最近、沢山の会社に取り入れられている「休憩室」!
あれいいですよね!
職場の中とはいえ、少し隔離されたスペースで息抜きしたり(サボっちゃダメですよ!)、ちょっとした来客があった時のミーティングルームとして利用できたりと使い方も自在!
やっぱり「休憩室」と言われるくらいなので、出来れば仕事場の中にあるとはいえ、しっかり間切りされていて、業務スペースからの視線や仕事の電話から完全に解放されていてほしいですよね!笑
休憩中もデスクでお昼ご飯食べたり、電話が入れば休憩中でも出ないといけないという職場も少なくないと思います(口いっぱいに頬張って食べれないなんてこともよくありますよね(´・_・`)涙)

休憩室がもたらすメリットについて考えてみた

楽しくても面倒でも、休みなくお仕事していると心と体のバランスを保つのは難しくなりますよね

従業員が勤務時間以外で雑談や休憩などの時間を過ごせる空間があれば、最終的には会社と従業員の両方に利益をもたらすでしょう!

最近では福利厚生の一環として、充実した休憩室を設ける会社さんも増えましたね!

これはただ従業員が休めるだけじゃなくて、従業員の確保など採用活動にもつながっているみたいですよ!

特に優秀な人ほど働きやすい環境でしょうから、働きやすい環境をアピールする為にもうってつけですね!

すれすなわち、最高のパフォーマンスでお仕事に臨める=会社の利益につながるって事です。

 

あと最近職場でのコミュニケーションが重要視されてますね。

それを発揮できるのは何もオフィス内だけの話じゃないんです。

たとえば直属の上司や部署内の人だけじゃなくて、他部署の人とも接する機会だってありますよね。

休憩中の雑談の中で仕事アイデアやヒントが生まれる事もよくあります。

コミュニケーションとは仕事をより円滑にすすめる為のツールであり、その場を提供するのも休憩室の役割なのかなぁと。

 

せっかく取り入れるのであればより良いコンセプト・良い空間であるべきだと思います!

是非一度、みなさまのオフィス空間に欲しいものを検討してみてください!

仕事の意見交換も大切ですが、働く環境の意見交換も職場をよくする材料にきっとなると思います(^-^)v

ぴちころ

オフィス家具通販のカグサポ (フルタ金庫株式会社)

ぴちころ

金融業界からの転身!
オフィスの疑問やこんなオフィスがいいなと個人的に思うこと綴っていきます!


SEARCH

CATEGORY

GROUP