業務効率化のために、まず見直したいところ

こんにちは!
オフィスの周りにある様々な疑問などを綴っていきます!

ニュースやこのサイト含む他メディアでも取り上げられている「働き方改革」について、
聞いたことがある人も多いと思います!
これについて調べようとネットサーフィンしていたところ、少しずつ脱線してしまいまして(汗)
どうでもいいトピックを引き当ててしまったわけですが、個人的にシェアしたいのでまずはこんな話題から!

【雑学】マウスの移動距離の単位

PCマウスの移動距離に正式な単位があるのはご存知ですか?

「1mm=4ミッキー」で、1ミッキー辺り画面上のカーソルが何ドット移動するかを「ミッキー/ドット比」で表します。

これはマウスドライバーの開発者の方が「マウス」と「ミッキーマウス」をかけてミッキーという単位にしたそうです!

まず日常生活の中で「XXXミッキー動かして!」という会話は一生ないと思いますので、覚えておいていただく必要はありません!(笑)

 

そんなことはさておき(笑)

 

便利な時代だからこそ、働く環境のアップデートが必要に

ここからが本題です!

最近どんどんAI化が進み身の回りのあらゆるものがハイスペック且つハイパフォーマンスのシステムに変化していってますよね!昔は書類も全部手書きでものすごく時間が掛かったものも、今では数字を入力するだけで勝手に計算や答えを導き出したり管理までしてくれる時代。

 

業務成績や生産性に直結するためシステムの導入や新しいPCやタブレットの購入には積極的な経営者の方も非常に多いと思います!しかし!!!どれだけ高度なシステムや機械を導入しても全てがAI化するまでは、そこに働く人たちがいるということを忘れないでください!(笑)

 

システム導入で業務の効率が上がったように、作業環境が変われば社員の作業効率ももっと良くなるはずです!ハードが一緒なのにソフトウェアばかりアップグレードすると今度は逆にパフォーマンスが下がる事が多々あります!バージョンアップしすぎて起動するのにすごい時間がかかるPCなどが良い例です!

 

帳票類の管理がデーター化され、書類が減ったのであれば引き出しが沢山ついてる机よりもカフェのカウンター席のように足元が広々としたデスクの方が業務に向いていたりと些細な変化を取り入れるだけでも作業効率があがったりと良いことが多いです!

 

マウスの移動距離の単位のように今当たり前に過ごしている職場環境の中の些細な事に「なんでこれはこうなんだろう?」と疑問を持ってみてください!きっと作業効率や作業環境改善のヒントがたくさん隠されているはずです!

 

まずはみなさんの職場の机や椅子、動線などのオフィスのレイアウトに是非目を向けてみてください(・∀・)!

ぴちころ

オフィス家具通販のカグサポ (フルタ金庫株式会社)

ぴちころ

金融業界からの転身!
オフィスの疑問やこんなオフィスがいいなと個人的に思うこと綴っていきます!


SEARCH

CATEGORY

GROUP